加飾成形・塗装・表面処理など加飾技術がわかる技術サイト

製品事例

導電しない仕様 不連続蒸着品

事例概要

工法レーザー加工 / 二色成形 / 塗装 / 蒸着
業界自動車・CASE
母材PC(ポリカーボネート)
用途車載ボタンスイッチ
サイズ約40*40*30mm
納期金型作成期間40日+部品生産日数20日
年間数量 1,000

特徴

こちらの事例は、車載ボタンスイッチの加飾事例になります。
製造工程としては、単色成形+インジューム蒸着、2色成形+アルミ蒸着となります。
この車載ボタンスイッチは、2つの部品によって組み合わせて構成されます。お客様が求める特徴としては、ボタンに金属感を出す同時に、誤動作を防止するため、導電しないことでした。
それを実現するため、当社は不連続蒸着加工を施すことで、金属感を保つと同時に導電しない仕様を成立させました。不連続蒸着とは、Sn(スズ)・In(インジウム)を薄膜蒸着することにより、金属粒子間に空間が生まれ通電させない加工方法になります。また透明材使用により、透過性を持たすことも可能です。今回の事例では、二色成形に加えて、蒸着の金属をアルミからインジュームへの変更で仕様を成立させました。コスト的には、アルミ蒸着より1.5~1.8倍ほどになりますが、導電しない仕様によって製品の安全性、信頼性を高めることができました。今回の事例では金型製作から部品生産までを60日という短納期で1,000個以上の生産が可能になっております。

同じ工法の事例一覧

同じ業界の事例一覧

同じ母材の事例一覧

事例一覧へ戻る

お問い合わせ・ご相談は、お電話またはメールフォームより承ります。

加飾技術ナビproduced by 株式会社アトライズヨドガワ

お気軽にお問い合わせください06-6343-5847

受付時間:9:00~17:00土日祝日を除く

PAGE
TOP